アナログの世界に生きてきたのでインターネットと向き合う日が来るとは思っていませんでした。

SNSも最初は格闘続きでした。そういうサービスがあるのを知って使える!と思った次に困ったのが写真です。

講座をお知らせする時にアップする写真の量の多さ。。。

作品。講座のイメージ。場所のイメージ。プロフィール写真も。

作品は一つではイメージが伝わらないから複数枚。講座ごとに。

SNSやHP。講座のお知らせを掲載するのに写真の必要さを感じました。

しかもビジュアルが大事なお花の世界なので綺麗に撮ることは必須。

なので写真の本を見たり、講座に参加した勉強したりしました。

写真ってとても奥が深いですね。

「写真綺麗だね」と言われるのが頑張った証拠のように思えて嬉しいです。

ギャラリー見てください。