5月の季節。

青い空に続くようなネモフィラのお花畑。

ひたちなかにあるネモフィラの丘。数年前にGW頃が見頃ということで遊びに行きました。

小さなお花のネモフィラの群生が空に続くようで感動しました。

また行きたい場所の一つです♪

季節のお花ネモフィラについてちょっとお話します。

ネモフィラのこと

和名で「瑠璃唐草」といい、「ルリカラクサ」と読みます。

原産国は北アメリカ原産一年草。春に、茎の先から可憐な丸い青い花を咲かせます。

名の由来

ネモフィラは英語でNemophilaといい、ギリシア語のnemos(小さな森)phileo(愛する)を合わせた言葉が由来となっています。

ちなみに英語では、Baby blue eyes(赤ちゃんの青い瞳)と呼ばれているそうです。素敵なネーミングですね♪

ネモフィラの花言葉

可愛らしいネモフィラを見ていると花言葉があー納得!となります(o^^o)

   

「どこでも成功」

日当たりと水はけのよい場所なら育つため、どこでも根付きやすいそうです。

「可憐」

見た目が可愛いネモフィラの姿を表しています(^^)

「あなたを許す」

ネモフィラの小さな姿がいじらしく慈悲深さが現れているようです。

「清々しい心」

ネモフィラの綺麗な青色が心を洗ってくれるのでこれも納得の花言葉です!

   

ネモフィラが見れる公園

ネモフィラが見れる公園ってひたち海浜公園だけでは無いんですよね。

ネモフィラといったら日立!と思っていたのでこれを知った時はびっくりしました。

東京近郊でご案内いたします^^

国営ひたち海浜公園

   

国営武蔵丘陵森林公園(埼玉県)

https://www.shinrinkoen.jp/

    

国営昭和記念公園(東京都)

    

くりはま花の国(神奈川)

https://www.kanagawaparks.com/kurihama/

     

花の都公園(山梨)

http://www.hananomiyakokouen.jp/http://www.hananomiyakokouen.jp/

   

この時期、公園に遊びに行くとチューリップと一緒に咲いていたりします。

育てやすいと言われているネモフィラ。

ガーデニングで他のお花と一緒に育ててもいいかもしれないですね。

これは近所の公園を散歩した時の写真。ネモフィラが咲いていました♪

今年のGWは中々遠出が出来ませんでしたがいつか行きたい場所がだんだん増えてきたので将来の楽しみにとっておこうかと思います。

天気が良いので近くの公園に遊びに行くとネモフィラに会えるかもしれないですね♪( ´▽`)

   

皆さんにとっていい日でありますように。

アーティフィシャルフラワーの講座を開催しています。

・本物にそっくりのお花を使用したお花のアレンジ。

・少ないお花で斬新なデザインを学ぶインテリアフラワー

DFAフラワー資格認定協会のお教室です。

開催場所: 都内 浅草橋徒歩7分 パズル浅草橋

  

お花が好きな方体験お待ちしております♪

今までの作品をギャラリーに展示しております

https://hanahi-flower.com/gallery